【年齢別】ニートにおすすめの資格一覧

 

私は、ニートを脱出すべく、今まで色々な資格試験を受けてきました。

 
この記事では、

「その資格は、ニートにとってどうなのか?」

「難易度は?」

「将来性は?収入は?」

それぞれの資格試験の善し悪しを評価します。

 
※年齢制限がある資格もあるので、年齢別で分けます。

 

26歳以下のニートにおすすめの資格

第1位:公務員試験

sikaku-koumuinn

合格率:中
収入:中
将来の安定性:高

26歳以下であれば、公務員試験が最もおすすめです。(・・厳密に言うと資格ではありませんが(^_^;)

なぜなら、いったん受かってしまえば、解雇されることがないからです。

民間就職だったら、運よく就職できたとしても、リストラされるリスクがありますが、公務員にはそのような心配はいりいません。

また、民間企業はブラック率が半端なく高いですが、公務員は、基本的にホワイトな職場が多いようです。(部署にもよるらしいですが。)

公務員にしては仕事がキツイといわれる国税官ですら、GW・お盆・正月は10連休なんてことは当たり前です。(国税に勤めている友達から聞きました。)

地方公務員であれば、もっと楽でしょう。

 
やはり、狙いどころは地方の市役所ですね。(国家公務員になると、転勤が多く、なかなか激務らしいですし。)

だいたい地方公務員の受験資格は、28歳までであることが多いので、もしあなたが26歳であれば挑戦する価値はあります。

もし1回落ちたとしても、もう1回受けるチャンスがあるからです。

これが27歳の人だと、1発で受からないといけないので結構きびしいものがあります。

私の知り合いで公務員になった人は、だいたい2回目で受かっています。1発で受かる人は少ないです。

 

第2位:TOEIC(730点以上)

sikaku-toeic

合格率:中
収入:?
将来の安定性:?

次におすすめなのが、TOEICですが、、、

これは正直、どれくらい就職で有利になるか?未知数です。

私の場合、28歳の時にTOEIC915点を取得して、就活をしましたが、すべてダメでした。

もちろん、おそらく英語を使う仕事のニーズがない地方都市で就活をしたせいもあるでしょう。

もし東京で就活していれば、いい仕事にありつけたかもしれません。

 
・・ただ、就活して思ったのは、英語ができるだけでは大してアピールにならなくて、英語力+アルファが求められているということです。(職歴とかITスキルとか)

そういう意味では、単体で威力を発揮する資格ではないといえます。

 
しかし、はっきり言って、高得点を取るのはそんなに難しくありません。

TOEIC730点~程度であれば3カ月で簡単に取得できます。

なので、「ニートだけど、とりあえず資格が欲しい!」という人にはピッタリだと思います。

※TOEICの勉強法を知りたい方は個別にメールをください。

 

第3位:公認会計士試験

sikaku-kaikeisi

合格率:低
収入:高
将来の安定性:中

私は大学卒業後、就職をせず公認会計士試験を目指していた時期がありました。

公認会計士とは、簡単に言えば、企業の監査(決算チェック)をする仕事。

弁護士や医者などと比べたら知名度は落ちますが、収入も社会的地位も高い職業です。

ただ、それだけに難易度は高く、合格率はわずか8%です。

私は3年間くらい勉強しましたが、全く受かる気配がありませんでしたorz

なので、基本おすすめはしませんが、簿記や勉強が得意な人なら目指してみてもいいかなと思います。

 

27歳以上のニートにおすすめの資格

第1位:介護系資格

sikaku-kaigo

合格率:中
収入:中
将来の安定性:中

アラサーのニートになってくると、正直、選択肢は少なくなります。

おすすめできるのは、介護系の資格くらいでしょうか。

介護系の資格であれば、30代であっても大体、就職できるそうです。

31歳で言語聴覚士を目指すため専門学校いっている友達が言っていました。

 
介護といえば、仕事がキツそうなイメージがありますが、それだけに売り手市場なのかもしれません。

 

第2位:TOEIC(730点以上)

sikaku-toeic

合格率:中
収入:?
将来の安定性:?

アラサーになってくると、介護系くらいしか思いつかないのですが、あえて次におすすめできるとすればTOEICくらいでしょうか。

さきほども言いましたように、就職に結びつくかどうかは不透明ですが(特に職歴がないと尚更)、730点程度であれば簡単に取れます。

 
現実にはTOEIC900点を取っても引く手あまたではないので、あくまで履歴書に書くことを増やす程度と考えてください。

 

資格よりもおすすめなのは・・

・・・と、ここまで散々書いてきましたが、本音をいえば、資格を取ること自体あまりおすすめしません。

 
私自身、公務員試験も会計士試験も受けましたが、すべて失敗し、時間と労力の無駄に終わりました。

その後、TOEICで915点を取得して挽回できたかに思えたのの、就活に失敗し、英会話教室のアルバイトくらいにしか就けませんでした。(そのバイトもすぐ辞めたのですが。)

 

そんな私が最後に取り組んだのは、アフィリエイトです。

 
アフィリエイトとは、簡単にいってしまえば、インターネット上の広告業です。

たとえば、私はいまこうやってブログを書いていますが、もしこの記事に「おすすめの資格の資料請求はこちら」みたいなリンクを貼りつけ、あなたがそれをクリックして資料を請求すれば、私に1件あたり約1千円の報酬が支払われます。(この記事には、そのようなリンクは貼っていませんがw)

 
私の場合、アフィリエイトをはじめて最初の3カ月間は全く稼げなかったものの、1年後には月収20万を突破。
現在はアフィリエイトだけで生活をしています。

※(追記)2015年11月の月収は64万4,006円でした。

 
忙しいサラリーマンでもアフィリエイトで稼いでいる人もいますし、ニートの人であれば、自由な時間がたくさんあるわけですから、その時間をアフィリエイトに費やせば、もっと簡単に結果が出るのではないかと思います。

難しい資格試験に注ぐエネルギーを、アフィリエイトに転換すれば、月収100万なんてあっという間でしょう。

 
 
空白期間が長いニートにとって、民間就職は厳しく、
必然的に公務員や会計士といった難しめの試験を受けざるを得ないです。

しかし、そういった資格試験も早い段階で受からなければ、年齢だけを重ねて、どんどん追い詰められていきます・・。

 
そう考えると、アフィリエイトをはじめとしたネットビジネスに挑戦することも、選択肢の1つに入れておいてもいいのではないかな~と思います。

 
ちなみに、期間限定ではありますが、
アフィリエイトの教材を無料でお配りしています。

動画本数125本総再生時間1,000時間以上の大作です。

もし興味があれば、以下からダウンロードしてくださいね。

※募集は締め切りました。
>>アフィリエイト教材を無料でダウンロード

 

私おすすめのレンタルサーバーはこちら

このブログはエックスサーバーで運用しています。
ワードプレスがサクサク動き
安定度が高いわりに値段が安く、コスパがいいです。
操作もわかりやすいので、
アフィリエイト初心者におすすめです。
エックスサーバー公式サイトはこちら↓



2014年9月11日 【年齢別】ニートにおすすめの資格一覧 はコメントを受け付けていません。 ニート