SEO対策としてページ数を増やした結果・・・

 

先日、私が運営しているサイトの一部が、検索順位を大幅に下げました。

別に被リンクを大量につけたりとかスパム行為は一切おこなっていないので、全くもって意味不明です。

また、そのサイトは、自分でいうのもなんですが、コンテンツをしっかりと作っていて、だからこそグーグルから評価されて、検索上位に表示されていたのだと、てっきり思っていました。

低品質なコンテンツだといわれる覚えもありません。

「いったい原因は何??」

情報を得るためネットを徘徊していると、どうやら他のアフィリエイターさんも軒並み、検索エンジンからはじかれていることが判明しました。

ひどい人になると、グーグルから手動ペナルティーを受けてサイト自体を削除されたり、とか・・。

しかも、きちんとしたコンテンツがあるにも関わらず、です。

なぜ、スパム行為をおこなっていない、きちんとしたコンテンツがあるサイトが順位を下げられるのでしょうか。

あるアフィリエイターさんが興味深い考察をされていたので、紹介させていただきます。

 

今回、私のサイトが、グーグルから低品質なコンテンツだとして手動ペナルティーを受けました。

そのサイトは非常に人気があり、そんなことを言われる覚えはないのですが、
ある仮説をたてると説明がつくことがわかりました。

その仮説とは、「ユーザーにとって無駄なコンテンツが含まれれば、それだけで低品質なサイトと判断される」というものです。

よく考えたら、私のサイトは、テーマとは直接関係のない記事が多かったです。

もちろん、記事数が多い方が良質なサイトだろうと思ったから記事を増やしたわけですが、実際には、テーマと関係ある一部の記事だけしか読まれていませんでした。

つまり、他の記事はユーザーにとって無駄だったのです。

さきほどの仮説が正しければ、

いくら質の高い記事をたくさん書いたとしても、ユーザーに読まれない不要なコンテンツを多く含まれているのであれば、”低品質なサイト”と判断されるということになり、私のサイトがペナルティーを受けた理由が納得できます。

以前でしたら「ボリュームが多いサイト=良質なサイト」というのがSEOの常識でしたが、どうやら現在は「ユーザーが知りたい情報を適切に提供するサイト=良質なサイト」のようなのです。

 

この仮説が正しいとすれば、私のサイトの順位が下がった理由も説明がつきます。

私は、同一ジャンルで3つのサイトを運営しているのですが、それぞれ記事の書き方や内容を変えても、どうしても似たような記事ができてしまいました。

3つのサイトの記事数は合計500ページあるのですが、そのうちの50ページくらいは、いわゆる「重複コンテンツ」だったんです。

もちろん、コピペはしてしませんし、きちんと言葉を変えてリライトしたつもりですが、内容はほぼ全く同じ。

グーグルからしたら、相互リンクしている3つのサイトに、内容が全く同じ”無駄な”コンテンツが数多くあるように見えたのでしょう。

だから、質の低いサイト群だと判断して、順位を下げた。

こう考えると、納得はいきます。

うーん。

多少は重複コンテンツがあったとしても大丈夫かと思っていたのですが、グーグル先生、手厳しいぜ・・。

 

 

では、どうすれば解決できるか?ですが、2つの方法が考えられます。

 

(1)重複コンテンツを完全に削除する

内容が被っている記事を完全に削除してしまうという方法です。

実際、削除したことで検索順位が回復したという人はいるようなので、効果は期待できそうです。

・・しかし、せっかく書いた記事を消すのは気がひけます。

 

(2)link rel=”canonical”を使う

やや専門的ですが、link rel=”canonical”というタグを使って、重複している記事を検索エンジン上から消してしまうという方法もあります。

この場合、記事が完全に消えるわけではないのですが、重複している片方の記事が、検索結果に表示されなくなります。

たとえば、

A:アフィリエイトとは?
B:アフィリエイトとは?

という内容が同じ記事があるとします。

Aの記事にタグを貼ると、Aの記事は検索結果に表示されなくなり、代わりに、Bの記事だけが表示されます。

このようにすることで、検索エンジンに「この記事とこの記事は重複しているんですよ~。すみませんね。」とあらかじめ伝えることができるので、ペナルティーを受けることはありません。

 

 

私としては(2) link rel=”canonical”を使う方法をやろうかなと思っています。

変化があったら、近日また報告しますね!

では。


【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】








2014年3月10日 SEO対策としてページ数を増やした結果・・・ はコメントを受け付けていません。 アフィリエイト