もしも研修期間が給料なしだったら?

 

大学卒業後はニート→バイト→ニートを繰り返していた私ですが、

その間、カナダでバイトしたことがあります。

「え?カナダでバイトできるの?」と思ったかもしれませんが、できるんです。

ワーホリを使えば。

ワーホリとは、ワーキングホリデーの略で、18~30歳の若者であれば、カナダ・オーストラリアなどの国々で1年間自由に働くことができる制度です。

私はこの制度を利用して、カナダのバンクーバーに行きました。

英語を身につけたかったのと、もしかしたら現地就職できるかもしれないと思ったからです。

 

カナダに着くなり、さっそく職探しをしたのですが、

・・全然ダメ。

現地のカフェとか土産屋をあたったのですが、英語が下手な日本人ということで相手にしてもらえませんでした。

そこで、あまり気が進まなかったのですが、現地の日本人経営の飲食店にターゲットを変えることにしました。

 

なぜ気が進まなかったのかというと、ひとつは、英語を使わないから。

日本人経営のお店だと、だいたいスタッフは全員日本人なので英語を使う機会はほとんどありません。それでは、わざわざ外国でバイトする意味はないです。

もうひとつは、研修期間が無給だと聞いていたから。

バイトを探す前に「日本食レストランでバイトをするなら、最初の1週間は無給になる」という噂をよく耳にしていたのです。

ワーホリでやってきた日本人は、英語力がないからカナダ人経営の店でバイトを探すのは難しく、結局、日本食レストランでバイトしなければいけばいけない

という現実があり、足元をみられているのです。

ひどい店だと、1週間無給で働かせたあげくクビにして、また新人を採用してクビにして・・ということをやっているようです。・・あり得ない。

 

が、最終的に私は、日本人経営のラーメン屋でバイトしました。

なぜなら、面接の時に「うちは研修期間も給料つきだよ!」と言われたからです。

実際、その言葉は嘘ではなく、研修期間もしっかり給料がでました。ちょっとラッキーって思いましたね^^ まかないも出るしw

 

・・そんなこんなで、バイトしたり、語学学校行ったりしてたら、あっという間にカナダ生活が過ぎ去ります。

 

で、

帰国してからは、色々な仕事を経験しました。

TOEIC講師、居酒屋の客引き、スーパーの棚出しなどなど。

 

その中で、

1回だけ、研修期間を無給で働いたことがあります。

 

それが、現在の仕事。アフィリエイトビジネスです。

 

私は、アフィリエイトをはじめてから3カ月間、毎日、必死で作業しましたが、給料は1円も発生しませんでした。

普通だったら、「働いているのに給料が出ないなんてフザけてる!」と思ってすぐ辞めるでしょう。

しかし、私はやめなかった。

なぜなら、3カ月分の給料が後で振り込まれることをひそかに知っていたからです。

 

どういうことか説明します。

アフィリエイトでの作業のメインは、ホームページやブログに記事を書くことですが、記事を書いてから、通常は、すぐにアクセスを集めることはできません。

なぜなら、検索エンジンは、新しくできたばかりのホームページを上位に表示させないからです。

検索エンジンに上位表示されないとアクセスが集まらないですので、結果的に、誰も記事を読んでくれず、商品も買ってくれません。だから、報酬が発生しないという事態になります。

 

あと、もうひとつ理由があります。

それは、アフィリエイトをはじめたばかりの初心者は、収入に直結する作業ができないからです。

たとえば、初心者のほとんどは、ホームページを作る方法やワードプレスでブログを作る方法を知らないでしょうから、まずは、そういったことから勉強しなくてはいけません。

つまり、記事を書く以前の段階でやることがいっぱいあるのです。

ようやくホームページを開設しても、今度はどのようにして記事を書けばいいかどうやって、商品を選べばよいか
・・そういった肝心なことがよくわからないので、仮にアクセスを集めることができたとしても、売り上げにつながりません。

それで、試行錯誤を重ねることになる。

だから結果的に、きちんと作業をしているのに報酬が発生しないという事態になります。

 

以上のようなことは、初心者なら誰でも経験するスランプです。

ここは無給の研修期間だと思って乗り越えてください。

この期間を過ぎると、

月収5万→月収10万→月収25万→月収50万→∞

と報酬が右肩上がりになるので、いくらでも回収できます。

いわば、後払いの給料みたいなものです。

 

多くの初心者は「稼げない」とあきらめて3カ月以内にやめていきますが、実は、こういうカラクリがあるので、途中で投げ出すのはもったいないな~とつくづく思っています。


【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】