時間はお金で買える

 

前回は、お金を得るためには時間・エネルギーが要る、ということをお話ししました。

今回はちょっと視点を変えてみます。

突然ですが、

あなたは、ある目的地まで徒歩で30分の距離があるとしたら、歩きますか?それとも、タクシーで行きますか?

(バスなどの公共交通機関が使えないという設定です。)

歩いたら無料ですが30分時間がかかります。
一方、タクシーを使えば1千円かかりますが、時間を20分短縮できます。

 

・・・おそらく、徒歩を選ぶのではないでしょうか。

30分なら、歩けない距離ではないので。

私ならそうします。

 

しかし、もし大事な用事があって急いでいる場合だったら?

迷わずタクシーに飛び乗るでしょう。

もし時間に間に合わなかったら、大きな損失を被るからです。(間に合わなかったら、飛行機に乗り遅れるとか、AKBのコンサートを見逃すとかw)

 

・・で、ここで何が言いたいのかというと、「時間(とエネルギー)はお金で買える」ということです。

この場合だったら、1千円を払うことで、徒歩にかかる時間30分と歩くためのエネルギーを、大幅に節約できます。

 

そして、時間がない場合、言いかえるなら、時間が貴重に感じる場合は、お金で時間を買う傾向にあるということです。

たとえば、高給取りのサラリーマンが、正月をハワイで過ごすために、オフシーズンの倍以上の値段を出して、航空チケットとホテルを予約することってよくあります。

私だったら、なるべくオフシーズンを狙って安くしようと思うので、正直、理解しがたいところです。

しかし、彼らにとってみれば、お金よりも、限られた休暇の時間の方が価値があるのです。

 

「何を、そんな当たり前のことを。」と思うかもしませんが、この事実ってすごく忘れがちなことだと思うんです。

人生の時間は有限ですが、多くの人は、その限られた時間を削ってまでお金を獲得しようとします。

 

冒頭のタクシーの例を思い出して下さい。

あなたが、普段はタクシーに乗らない派の人であっても、急いでいて時間がないなら、タクシーに乗るはずです。

それは、1分1秒が貴重な時間だから・・。

 

でも、そもそも時間が貴重になるのは、忙しい時だけじゃないはず。

人生の時間はす・べ・て貴重です。

我々20代30代だと、まだまだ先が長いので貴重さがわかりませんが、働いていると時間が経つのなんて、あっという間です。

私の親父は今年定年を迎えましたが、こんなことをボソッとつぶやいていました。

「働きだしてから、あっという間に定年を迎えてしまった。仕事ばかりの生活で、もっと好きなように時間を過ごせたらよかったかもしれない。」と。

 

お金は戻ってくるが、過ぎた時間は戻ってきません。

お金よりも大事なのが、あなたの時間であり、あなたの人生なのです。

お金は、あくまで人生を豊かにするための手段であって、目的ではないんですね。

お金をたくさん稼げるようになっても、人生の大半の時間が削られて、好きなことができなくなるのでは何の意味がありませんから。


【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】








2014年3月8日 時間はお金で買える はコメントを受け付けていません。 ビジネス