自分の好きなことがわからない

 

「自分の好きなことがわからない」と悩むことって、ありますよね。

そんな時は、とりあえず過去に楽しかったことを思い出してみるのがおすすめです。

楽しかったこと = 好きなこと である可能性が高いですからね。

 

「過去に楽しかったこと?ねえよ」というそこのアナタ。

私なんか15年間地底で生活していましたが、それでも楽しいことの1つや2つはあったんですよ。

ないはずがありません。

私にとって一番楽しかった経験は、タイに1人で旅行に行ったことですね。

「1人旅って楽しいの?」と思うかもしれませんが、これがめちゃめちゃ楽しかった!

現地の宿で知り合った日本人と、一緒に飲みに行ったり、観光地を巡ったり。

1人旅で来たけど、全然孤独じゃなかった。

それに、何気にご飯が美味くて、しかも安い!

屋台で食べれば、100円出せばお腹いっぱいになります、

これは地味に感動しましたね。私はこれ以来タイ料理が好きになりました。

・・・まあ、日本ではまずあり得ない経験のオンパレードでしたね。

オカマとか、物乞いとか。

話すと長くなるので、ここらへんでやめときますw

 

私の人生観すら変えた、忘れられない経験です。

 

で、ですね。

そもそも、私はこの経験をする前は、「1人旅」も「タイ」もそんなに興味がなかったんですよ。

なんか1人旅って暗い感じがするし、ましてや異国のタイに1人で行く勇気もなかった。

でも、実際に行ってみて好きになった。

1人旅ならではのハラハラドキドキ感とか、タイの文化や料理も好きになった。

 

これって重要なことで、結局は人間、経験しないと好きか嫌いかなんてわからないんですよ。

 

食べ物の好き嫌いと同じです。

カマンベール梅味のポテチっていうのがあるのですが、

食べる前は絶対まずいだろうと思ったけど、一口食べたら意外とイケた、

とか。

結局は食べてみないとわからないのです。

 

だから、自分の好きなことが全くわからなくても、これから経験して、作っていけばいいだけなんですよね。

 


【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】