仕事が楽しくない→人生も楽しくない

 

私の友達に、29歳で就職した人がいます。

実は私、ニート時代にちょこっとだけ就活したことがあるのですが、既卒高齢のせいで、ことごとく落ちています。なのに、私より1歳上の彼は就職できた。だから、すごくうらやましかったんです。

私「いいなあ。ちゃんとしたところに勤めていて。」

友「いや。全然よくないよ。仕事がク○すぎるから。」

 

どうやら話を聞いてみると、得意先に頭を下げたりするだけの仕事で楽しくないし、おまけに休日出勤・残業の連続で自由な時間がないそうです。

ジョークではなく本当に仕事がク○だと熱く語ってくれました。

そして、

「これからずっとこんな生活が続くと考えるだけで、鬱になる。だって、人生のほとんどは仕事だろ?その仕事が楽しくなければ、人生も楽しくないんだよ。」

と。

 

言われてみればたしかにそうです。

人生の大半は仕事です。

その仕事が楽しくなければ、人生も楽しくないというのは、まさにその通りです。

 

私も、バイトしていた時代は仕事が楽しくないどころか、毎日が地獄でした。

楽しいのは、夜帰ってユーチューブみてビール飲むときだけw

それ以外は、地獄の労働。

楽しいなんてもんじゃなかったです。

 

おかげさまで現在は、自宅のパソコンで作業しながら生計を立てていますが、もうあんな経験はしたくありません。

今も自営業として仕事をしていることには変わりませんが、「仕事の楽しさ」の度合いが全然違う。

 

雇われて働いていた時は、まるで作業ロボットになった気分でした。

決められたことをやるだけ。

ちょっとでもミスするとめちゃくちゃ怒られる。

自分で工夫してちょっとでも違うことやると怒られる。

 

一方、現在は、違います。

仕事の内容は自分が決めることができる。

ミスをしてもそれを教訓に挽回できる。

自分で工夫すればするほど結果が出る。

全然、仕事のやりがいが違います。

 

もちろん、完全実力主義の世界なので、成果がでなければ直で自分の収入に響くのですが、反対にいえば、自分次第でいくらでも稼げることができます。(事実、アフィリエイトをしている人の中には、月収1千万というツワモノも少なからずいます。)

 

それに何より、自分のビジネスを通して直接お金をもらうことで、「自分の社会での存在意義」みたいな気持ちも湧いてくる。

バイトしてた時は、そんなこと感じなかったんですけどね。

 

結局、人生を楽しくするためには、

「仕事を楽しむ工夫をする」 OR 「自分が楽しいと思う仕事に就く」

のどちらかしかないと思いますね。

 


【ヨースケ公式メルマガ 登録フォーム】